不動産経営のトラブル回避策

中古は賃借人付か、空き家か

 マンションを買う場合に、「室内を見たいので空き家がほしい」と考える人が多いでしょう。たしかに、中古の場合には次のような問題を確認する必要があります。・設備の欠陥はないか。・内装がひどくないか。・床などの傷みはどうか。・賃借人の状況は。賃借している人の許可を得て確認しますが、見られない場合もあります。そのような場合には「人が住んでいるし、貸しているのだから使えない状態ではないだろう」と考えて、外見から判断することも必要です。というよりも、中古で賃借人が入居している物件では内覧しないのが一般的です。

マンション

また、中古では賃借人がいたほうが、買ったと同時に家賃収入があるので心配が少ないのです。ただ、気をつけなければならないのは「見せかけの賃借人」の可能性です。価格は魅力だが、賃借人がなかなかつきにくい場所だと、一時的に賃借人をつけて、売却後に部屋を出てもらうということがあるのです。中古は割安で利回りが高い反面、このようなリスクもあるので注意が必要です。さらに、貸していても、賃借人に家賃滞納があるという場合もあります。実際に家賃滞納に困り果てた持ち主が「安くてもいいから手放したい」という理由で売却してくる場合がありますので、慎重にしなければなりません。売り主や業者を見極める必要があります。「中古マンションを買ったが、実際はうまくいかない」というようなことのないように、準備を万全にしておくべきです。

『知らない土地に手を出さない』
これは地方の歯科医師の話です。マンション投資が華やかりし頃に、東京の業者からの勧めで高額なワンルームマンションを買いました。「まだまだ値上がりします」と言われて、欲が出たのか、東京の渋谷に求めたのです。まったく知らない物件なのに、見ないで購入しました。「節税になりますよ」この一言に心が動いたのです。バブル崩壊後、最大の下げ幅という結果に終わりました。資産運用の中で、節税ができる点はいいのですが、単に節税だけを求めるのは邪道です。「大きな損害をする」結果としての節税ですから、やがて値下がりの損をこうむります。
このような「心得違い」はうまくはいけません。反対に、北海道のリゾート分譲などでは、いまどき坪10円もしない土地が坪1万円で売り出され、東京の人が東京感覚で「安い」からと見もしないで飛びつき、いまもってリゾート地とならないまま荒れ果てています。自然豊かな釧路湿原の中の土地にまでそんな物件はありました。1億総投資家状態になっていましたが、何ごともブームのピークに安易に手を出したケースでハッピーで終わることはありません。しかも「知りもしない、見てもいない」ということでは……。


埼玉には魅力的な賃貸物件が豊富にそろっていますので,これから新生活を始める方にお勧めの地域,エリアが多数ありますよ!特にさいたま市は閑静な住宅街が広がる西区や自然が多く医療施設も充実している人気の中央区などエリアによって様々な利点がある町ですので埼玉への移住を検討している方は是非,調べてほしいですね。また東京に面している所沢市,川口市も評判の良い町で,交通面が優れてるエリアです。すぐに東京へ行けるメリットは生活を送るうえで大きなメリットではないでしょうか?他にも秩父市や越谷市など都心部の東京とは一味違う利点が多い町で,充実した環境を手に入れて楽しい生活を送ってみてはいかがですか。あなたのご希望に合った賃貸物件がきっと見つかりますよ!

東京都で新居をお求めになっている方に,表参道にあるマンションをお勧めしています。
東京都でもお洒落なエリアとして有名な表参道。
エリア内にはブランドショップが多くなっており,食事を楽しめるお店も高級感が漂っているエリアです。
そんな表参道でマンションを探してみて,他の方よりワンランク上の生活を送ってはいかがでしょうか?

兵庫県の南東に位置する尼崎市で新しい暮らしを考えている方はいますか?尼崎市は工業都市として発展を遂げた街として注目されてきました。
機械などの生産業が盛んにおこなわれていることからこれからも発展が続く、将来すみ続けられるエリアとなっています。
また,交通の利便性にも優れていますよ。市内にはJR西日本や阪急電鉄,阪神電鉄などの7路線が通っており,大阪市へのアクセスも20分ほどで出来るようになっています。そのため,ベッドタウンとして注目されていますよ。
そんな尼崎市で不動産を探してみてはいかがでしょうか?不動産の活用方法はたくさんありますが,貸駐車場やマンションなどの利用にも尼崎市は適していると思いませんか?あなたにあった不動産を検討してみて下さい。尼崎市で不動産選びを是非してみてください。きっと満足できますよ!