不動産経営のトラブル回避策

悪質な客の入居を防ぐ方法

 建物の賃貸業をしていると、どんなに気をつけていても、質の悪い入居者が入ってしまう場合がある。ときには、暴力団が入ったりすることもある。そんな場合、仲介をした不動産業者は、入居者はだれであっても家賃をきちっと払ってくれればよいではないか、とかなんとかいって責任逃れをするのである。
 どんなにきちっとした業者でも、暴力団は怖いから追い出してはくれないのだろう。1月分の家賃相当額の仲介手数料のために、体を張ることなどはしないのである。したがって、最終的には、自分の財産は自分で守らなければならないのである。
 これを防ぐためには、どんなことに注意をしたらよいのだろうか。まず、契約書を作成する際には、つぎの条項を記載しておこう。

記載

 「賃借人が警察当局の介入を招く行為をした場合、または賃借人が暴力団関係者と判明した場合は、賃貸人はこの契約を解除することができる。」
 しかし、契約がどのような内容のものであっても、いったん入居してしまった暴力団を退去させることは並大抵ではできない。だから、どうしてもそもそも入居者の選定の際に、暴力団が入居しないように注意することが大切だ。そのためには、空室を埋めることを急がないことが肝心なのである。
 相手を確かめてから契約すれば、まちがいが少ない。しかし、多数の物件を抱えていたりすると、1人1人の入居者に面接して、相手が何者かを確かめることもむずかしいかもしれない。
そのため結局は不動産屋任せになってしまうのである。
 すべてを不動産屋に任せてはダメである。オーナーは、自分で入居者の勤務先、保証人について確認しなければならない。勤務先には電話をして、本当に本人がいるかどうかを確かめよう。この場合、会社の業務内容も調査することである。ソープランドも株式会社が多いのだ。
 保証人には、本当に保証人になったかどうかを確認しよう。また、保証人の職業も調査しよう。保証人がまともな職業なら、まず心配はいらない。
 以上の2つの調査は、電話一本でできることだから手抜きをしてはならないのである。悪い奴に建物を占拠されたときのことを考えれば、簡単な作業である。


最先端の街「東京」は人の出入りも激しく,常に新しくある街だけ建築物の建て替えスパンの早いエリアですね。
新築の賃貸物件やリフォームなど最新の設備を完備した物件がいろいろとあります。
近々、上京予定の方はじっくり調べて,ベストの東京都の賃貸物件をみつけましょう。

「歴史の街」奈良の奈良大学は,歴史学に力を入れた学校です。そこで学ばれ学生の方にお勧めなのが仲介手数料無料の賃貸マンションです。初期費用を抑えて,その分を歴史を探求するための学費や趣味にしっかり当てたいとお考えの堅実な方,是非検索してみてください。奈良のお得な賃貸マンションで生活を送れば充実した毎日を過ごせると思いますよ!

兵庫県の西宮市は落ち着いた雰囲気を感じる事が出来,住みやすい街として知られていますのでこれから新生活を始めるための新天地をお求めの方は必見です。
西宮市は兵庫の南東に位置しています。市内の北部は山地が広がっており,南部には平野が広がり,大阪湾にも面していることからとても自然と近い距離に位置している街として注目されています。
また,市内には高級住宅地が広がっています。大学などの教育施設も集まっていることから文京住宅都市が広がっておりますよ。そのため,お子さんのいるご家庭には教育のしやすい町として人気が上がってきているエリアです。
このエリアで新しい生活を考えるなら自然と教育の二つのポイントを活かしながら検討してみてはいかがでしょうか。
土地活用を考えて土地を探すなら西宮市がオススメです!